今後どんな仕事に挑戦していきたいですか?
          想い出に残っているエピソードを教えてください。
          現在のおもな仕事内容を教えてください。
採用情報
ホーム
採用情報
社員紹介
社員紹介
Q.1
現在の配属先は横浜港運機構課ですが、主な仕事内容はお客様からお預かりした
大切な製品を世界各国へ配送するとともに、各国から製品を受け入れ日本
のお客様へ届けるための製品管理が主な仕事となります。
製品管理の仕事は範囲が広く、コンテナへの製品積み込みやコンテナからの製品
を取り出し、倉庫内に保管したり梱包など多岐にわたる仕事をしています。
製品も大型重量物から細かい部品、食品、アパレルなどがあり多品種を取り扱っております。
製品管理の難しさは製品によって形状が違うものや、
重さなど考慮しながら最適な作業をすること、すなわち仕事の段取りなど事故を起こさず進める難しさがあります。
時には男性同様な現場作業もすることがあり大変ですが、主にはお客様から頂く
製品の情報や、梱包依頼があれば締め切り日の確認・梱包作業人数、作業スペースの確保、またコンテナでの出荷時のプランニングの作成など、作業員をはじめお客様への気配りを心がけております。
女性が現場作業と言うと、違和感があるかもしれませんが無理をすることもなく
周りの仲間に助けられながら、これからも気配り・目配り・心配りをモットーに頑張っています。
よくあるご質問 社員紹介 国内ネットワーク 海外ネットワーク 安全への取り組み
現在のおもな仕事
Q.2
初めてひたちなかに出張した時取り扱う製品のスケールの大きさに驚きました。
横浜では門型クレーンで製品を吊り上げていますが、重量級で1個600㎏位、
ひたちなかではクレーン車2台~3台で何十tもの製品を取り扱っています。
クレーンでの作業を至近距離で見たのが初めてだったので、衝撃的でした。
製品をクレーン車で吊り上げる時、風向きやワイヤーの張り等を確認するのですが簡単なようで実は物凄く緻密に計算されていて、
それでも何十tもの製品が地面から離れる時は、男性が4~5人で力いっぱい支えていても、製品が激しく揺れます。
ある程度まで持ち上がれば揺れは治まりますが、至近距離で見ていると息を飲むほどの迫力がありました。
半年の出張でしたが、ドライバーさんから沢山のお土産やら、花束など頂いた時は、嬉しかったし、寂しく感じました。年に数回ですが今でも、ひたちなかのドライバーさんが大黒ふ頭などへ仕事で来ると、現場に立ち寄ってくれます。
人の温かさに感謝です。
想い出に残っているエピソード
Q.3
重量物及びプロジェクト案件について、更に経験を積むと共に、他部門の仕事も経験し知りたいと思っております。
今の仕事においても根幹、奥深さがありますが、他部門の仕事を経験することにより、仕事の繋がりを理解し更なる面白みをまだまだ発見できると思っております。
日々勉強ですが、その中でも更に「自分の強み」を見つけ「常に前進」をモットーに、一社員として、また、一人間としてこれからも少しずつ成長していければと思っております。 
横浜支店
港運機工課
Member
03
石井 千絵
CHIE ISHII
> 社員研修はこちら
 社員紹介
外山 涼子
 社員紹介
 社員研修
 募集要項
> よくある質問はこちら
ホーム
採用情報
矢吹海運の強み
事業案内
企業情報
お見積り・お問い合わせ 矢吹海運株式会社
よくあるご質問
アクセス
English
中文
会社案内
ホーム
採用情報
矢吹海運の強み
事業案内
企業情報
アクセス
よくあるご質問
サイトマップ
関連リンク
お見積もり・お問い合わせ
プライバシーポリシー
矢吹海運株式会社
〒108-0023 東京都港区芝浦2丁目17番4号
TEL.03-3453-1371(代表)
 アクセス
Copyright (C) Yabuki Kaiun Kaisha, Ltd. All rights reserved.
新着情報
採用に関するお問い合わせ
EMPLOYMENT INQUIRY
採用に関するご質問は
下記からお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら
電話でお問い合わせの場合はこちら
TEL.03-3453-1381
対応時間 平日9:00〜17:00
管理部門
ybk@yabuki-kaiun.co.jp
お問い合わせメール
佐々木 範佳 叶 富 石井 千絵
01
営業部
営業グループ
佐々木 範佳
02
NORIYOSHI SASAKI
03
国際営業部
横浜支店
港運機工課
叶 富
石井 千絵
FU YO
CHIE ISHII